MENU

初めてのお食事デートを成功させる秘訣

まだお付き合いはしていないけれど、気になる男性に初めてお食事に誘われちゃった!
とってもうれしくて、仕事もさっさと終わらせちゃいますよね。
しかし、どうすれば初めてのお食事デートを成功させることができるのでしょうか?
これからの彼との関係も左右する大事なデート前に成功の秘訣を探ってみましょう。

 

誘ってもらってうれしいという気持ちを伝える

もちろん女性も初めてのお食事デートにドキドキしていますが、誘った男性の方がもっとドキドキしているものです。
特に、誘ったことについてどう思われているのかは、とても気になっているはずです。
まずは、お店に入る前の集合場所で会ったときにでも、「誘ってくれてありがとう」という言葉をかけるようにしましょう。
そうすると、緊張していた彼もほっとしてリラックスムードでデートを始めることができます。

 

お店をほめる!

デートの舞台のお店を褒めましょう。おそらく誘った側の男性がお店を選ぶことが殆どでしょうから、
男性は自分のチョイスが上手く気に入ってもらえるかを気にしています。
お店に入る時にでも「一度来てみたかったお店なんだ〜」とか「こんな素敵なお店初めて」など、
喜んでいるという気持ちを伝えてあげましょう。
また、店内に入ってからも、室内のインテリアやお店のスタッフの対応など、
良い部分があれば積極的に褒めるとよいでしょう。
お店を褒めるイコール、選んだ彼を褒めると考えて間違いありません。

 

相手の話を中心に聞く

お食事が進んでいくうちに、次第に打ち解けた雰囲気になっていくでしょう。
最初は彼の話を聞いていても、油断するとついつい仕事の愚痴なんかを言ってしまったりして・・・。
でも初めてのデートでそれはご法度です。
誘ってくれた相手に敬意を表して、今回は自分の話は程ほどにして、彼の話を上手に聞いてあげるようにしましょう。
すると、彼も「いっしょにいて楽しい」「とても話しやすい子だな」などと思ってくれます。

 

お会計の時も気を抜かずに

男性から誘ってきたのですから、大抵は男性側が支払うことが多いでしょう。
しかし、思い込みは禁物です。
念のため、財布を出すそぶりを見せるくらいの気遣いをしましょう。
そうすると、彼も気持ちよくお支払いをすることができます。

 

いかがでしょうか。
初めてのお食事デートでは、あなたといっしょにいると楽しいと思ってもらうことが一番大切です。
常に喜んでいるということを相手に伝えることを心がけると、彼もまた誘いたいと思ってくれること間違いなしです。
ただし、最初のデートで彼が思っていたような人ではなかった場合はこの限りではありません。
後々しつこく追いかけられないように、うまく逃げてくださいね。